<   2005年 04月 ( 38 )   > この月の画像一覧

たまプラーザ・デフェールのニキータ

並木道を歩きながらミルクフランスを食べた後は、駅前にあるデフェールへ。たまプラーザといえば、ここは欠かせないでしょう。
私もめちゃめちゃお気に入りで、このブログでも何回か書いているし、お土産にもよく使っている。
55aiaiちゃんにも焼き菓子をあげたことがあって、気に入ってくれていたみたい。嬉しいな~~~。
ここは日差しが気持ちいい喫茶スペースもあるので、当然ケーキを食べて帰ることに。
今日食べたのはニキータという名前のケーキ。
以前Ogarinさんが食べているのを見て、絶対に今日はこれと決めていたの!
柔らかいバナナの周りには杏リキュールのムースとナッツのムース、下には固めのチョコのスポンジ、そして周りを囲むふんわりとしたスポンジと柔らかくとろけるチョコレート。
綺麗な層がなーんて美しいの!!うっとりしてしまいます。
そして味も最高。ムースとバナナが同じくらい柔らかくて、いろんな味が上手く合わさっている。口の中でとろけるよ~~~。

上から2番目の写真はおまけのチョコ。デフェールの喫茶を利用するときのお楽しみは、このおまけだったりする。
今回はチョコが3種。オレンジピールのチョコがけが柔らかく程よい甘さで美味しかった!
aiaiちゃんはハート型の苺が可愛いショートケーキを食べていました。エレガントで可愛いaiaiちゃんにお似合いのケーキ!そして一口貰ったらふんわりしたスポンジがめちゃめちゃ美味しかった。私も次はショートケーキかな~。

下は家に買って帰った「マロン」という焼き菓子。
ふんわりとした生地の中にマロンがゴロンと入っている優しいお菓子。
周りの生地はふんわりしていて、どこかで食べたような味…まるで人形焼のようでした。
うわ~~!という感じのお菓子じゃなくて、どこかほっとする美味しさだった。
[PR]

by ayuice | 2005-04-30 23:14 | └ 東急沿線

たまプラーザ・ベッカライ徳多朗

パン好きの中では定番のお店、ベッカライ徳多朗
いろんな本やブログで見るたびに「行きた~い!」と想いを募らせていた。特に絶品と評判のミルクフランスは絶対に食べたい!
以前行ったパンツアーでも行きたいと思ってたんだけど、日曜はお休みで行けなかったのよね~。

でも今日、やっと行ってきました!
一緒に行ったのは55aiaiちゃん。彼女はミルクフランス好きで、やはり以前から「ベッカライ徳多朗のミルクフランスが食べたい!」と言っていたのです。

今日の東京は夏日。暖かいを通り越して、暑かった…。たまプラーザの駅からテクテクと歩く二人を容赦なく照りつける日差し。日に焼ける…(--;
でも負けじと徳多朗に向けて歩きます。10分以上歩いたところで、やっと徳多朗に到着。
決して便利な場所にあるとはいえないお店なのに、人が続々と吸い込まれている。
「これはすごい!」と期待しながら入ると…店の中は美味しそうなパンの嵐!!!!
「ミルクフランスは?無い?」なんて思ったら、ちゃんと後方にありました。

冷凍庫の中のパンのことを思い、「あまり買うのはやめよう。でも欲しいのが沢山あるわ…」と悩む私。そこにaiaiちゃんが「私のビーズ買いのように買っちゃえ!」と。そ…それは思いっきり良く豪快に買ってしまえということね…(笑)
ということで、4つ買いました~~。

ミルクフランスは買ってすぐに駅前へ歩きながら二人でパクリと。
適当に撮ったらピンボケでショック!綺麗な写真はaiaiちゃんにお任せするとして、味のレポートを。
しっかりしたフランスパンに濃厚な練乳のクリーム。
どちらかの味が弱くてもアンバランスになりそうなところ、かなり良いバランス。
特に買いたてはパンが「外側パリパリ、中フワフワ」の最高の食感で美味しい。
これは本当に美味しいわ~~。ミルクフランスでこんなに美味しいのは初めて食べた。

右上:チーズのパン。ゴルゴンゾーラとクリームチーズがたっぷり入っている。
コクがあるのにクセは無い、良い組み合わせだわ!
パン自体は割とハードで、これもチーズの濃厚さとのバランスが良い。
思わず冷蔵庫から白ワインを取り出す私…うん、合います。大人のパンだわ。

右下:ココロン。ココナッツのクリームがたっぷり載ったパン。
エスニック系のデザートのようにココナッツの風味たっぷり。
パン自体はあまり癖がなく甘みを感じるパン。
結構甘めなので牛乳と一緒に食べると良い感じだった。チーズのパンの前にこれを食べて正解。

左下:これは買わなくちゃね!のクロワッサン。
ふわふわだったので、ちょっと潰れちゃったけど、味はバッチリ。
外側はハラハラと皮が落ちるタイプのクロワッサンで中はしっとり綺麗な層。
バターの甘みがしっかりあって美味しい。
ジュワー!とジューシーなバターの風味を感じるタイプ(例:VIRONのクロワッサン)じゃなくて、じんわりと風味を感じた。

どれを買っても美味しい…という噂は本当でした。
あぁ、もっと買いたかった。冷凍庫を片付けてから、また行きます。
[PR]

by ayuice | 2005-04-29 21:40 | └ 東急沿線

LA MAISON DU CHOCOLATのボンボンショコラ

先日北島亭に行ったときに、友人からLA MAISON DU CHOCOLATのボンボンショコラを貰った。6個入りが2段重ねになっている詰め合わせ。ここのチョコは1個250円~300円ぐらいするから、12個もあると…きゃー!高くて自分ではなかなか買わないから嬉しい~~!!
12個も入っていると、大好きなバニラのチョコ、プラリネのチョコの他に定番のミルクチョコやビターなチョコ、オレンジのチョコなどがいろいろ楽しめる。
どれも美味しいわ~~~。外側のチョコが薄くて繊細だから中の味の良さが引き立つ。

私の大好きなお店だと知っていて、このお店のチョコを選んでくれたのが更に嬉しい。
GW前で忙しかった今週は、会社から帰ってきてから少しずつこのチョコを食べるのが良いリフレッシュタイムになった。

ありがとう!めちゃめちゃ大事に食べてます。
[PR]

by ayuice | 2005-04-29 20:14 | └ 青山・渋谷・原宿

ホテルパストール下呂・ブリオッシュ

昨日アップした我が家の冷蔵庫の中で、ひときわ大きく場所を取っていたパン。
その2ヶ月待ちのパンは…ホテルパストール下呂のブリオッシュ。
知らない人は「何それ?」と思うかもしれないけど、料理評論家の山本益博さんがとっても気に入っているらしく、テレビや雑誌で何度も紹介をしている、有名なパンなのだ。
しかし、手作りで一週間に製造する個数を30個に限定している、かなりレアなパン。
料理評論家なら黙ってても届くんだろうけど、庶民には入手困難。
でもなんだか無性に食べたくなり、楽天で注文しようとしたのだが、受け付けと共に売り切れ!
そこでホテルのHPから注文することに。そちらも「只今ご注文が殺到しており、お届けまで約3ヶ月かかります。」なんて大変なことになってるけど、気長に待とうと。

そして2ヶ月…忘れかけた頃、やっとブリオッシュが届いたのです。
箱を開けた途端にふんわり香るバターの香り。
見た目も美しい(真ん中の写真・凍っててもこんな色!)

まずはスライスして解凍してそのまま食べてみる…
なんか今まで体験したことのない感じ。
バターの味がしっかりしてるんだけど、全然しつこくなくてクセがない。
気泡が沢山あってフワフワな感じ、卵の風味、外側の生地の感じはまさにブリオッシュ。
食パンとは全然違う。
スープと一緒に食べたらウマウマーー♪

次はこんがりトーストしてみると…
なんて良い香り!!!
焼き色は濃い目に出るんだけど、食感のフワフワ感は変わらない。
バターをたっぷり乗せて食べると味がより引き立つ。
幸せだわ~~~。

あまりに絶賛されてたから、「どうせ評論家がお金貰って書いてる提灯記事なんじゃないの?」なんて不安だったんだけど、とーーーっても美味しかった。二本買ってよかった♪

追記:コメントにも書いたけど、益博さんはこのホテルのアドバイザーをしているらしい。
やっぱりお金貰ってるのね。ふーん…。ま、美味しいからいいけど。
[PR]

by ayuice | 2005-04-28 00:04 | └ その他の地域・通販

ラ・テールの木苺あんぱんと我が家の冷凍庫

全制覇を目指して、会社帰りに東急フードショーのラ・テールに通う日々。
おかげで夜の8時代には会社を出るようになったわ!(喜)
でもその分、家で働いてるんだけどね(悲)

今日買ったのは「メンチカツバーガー」「薄皮あんぱん(木苺)」「ミックスベリーデニッシュ」

メンチカツバーガーは晩ご飯として食べたんだけど、ボリュームがあって美味しかった。パンがしっかり焼けていて、味が濃い目。そして中のメンチカツも玉ねぎがたっぷり入ってて美味しい。シンプルだからこそ、パンの美味しさが決め手なのね。

薄皮あんぱんは、食べたのは実は二種類目。香港に行く日の朝に桜あんぱんを食べたんだけど、それがかなり美味しかったので期待大。でもこれは木苺…どんな感じ?と思ったら、白餡に木苺が!!白餡の優しい甘みに木苺のフルーティな感じが合っている。プチプチした食感も楽しくて美味しい。これは初めて味わう感じ。

ミックスベリーデニッシュは小ぶりなデニッシュにベリーがたっぷり。ベリーの下のクリームは少なめで、あくまでベリーのためのデニッシュ。デニッシュの生地は想像通りふんわりしっとりしていて、これも美味しい。

今回は3種とも大当たりだったんだけど、強いて言えばオリジナリティーで木苺あんぱんが一番かな。

ところで、これはリクエストのあった写真。
我が家の冷凍庫の内部です。
上に薄い引出しがあって、そこだけは冷凍したご飯や野菜などが入ってるんだけど、下の段は全てパン。見える部分の下も更にパン…。
VIRON、メゾンカイザー、ダンディゾンのパン、ギャッツのベーグル…等等いろいろ入っていて、私の胃袋入りを待っている状態。
そして右に入っているのが、2ヶ月待ちでお取り寄せした取っておきのパン♪
パン好きさんなら、だいたい予想がつくかしら?

どんなパンかは近日アップ予定です。
[PR]

by ayuice | 2005-04-27 00:15 | └ 青山・渋谷・原宿

四谷・北島亭

友人が4月生まれのMちゃんと私(3月生まれ)の誕生日を祝ってくれるということで、北島亭に行ってきた。
ま、私はもうお誕生日モードはとっくに過ぎ去っていたので、Mちゃんおめでとうっていうのと
北島亭で美味しいもん食べるぞってことで。

この店は二度目なんだけど、店内は相変わらず殺風景でとてもフレンチの店とは思えない。
そんなお店なので、お客さんもあまりおしゃれをしていない。
私も、普段の服装(OLモードで…さすがに残業必須モードでは行かない)で行っちゃった。
今回は4人だし、アラカルトで頼もうかな~~と思ったら、3人以上はコースで…とのこと。
え?そうなの?とちょっと不満な私。
予約の時点で「アラカルトで」って言っておかなくちゃいけなかったのかな?
でもまあ仕方ないので3品のおまかせコースを。

おまかせといっても、全員に同じ物がくるわけじゃなくて、バラバラなのだ。
料理が来るたびに「この牡蠣は誰が食べる?」なんてやっていた私たち…。
料理が来る前にちゃんと何が来るかメモぐらい欲しかったな~~と、この辺りは、結構不満でした。

でもまあ、ここの接客がイマイチなのは、前回に来たときにもわかっていた。
そして一口食べりゃ機嫌は直ることもね。

左上:アンチョビのクロワッサン
小ぶりのクロワッサンの中にアンチョビペーストが入っている。
アンチョビ大好きなので嬉しい。酒のつまみに良いね。

右上:鴨のテリーヌ
かなり大きい。普通のテリーヌの倍ぐらいのサイズ。
でも肉と脂肪のバランスが良くて、しつこくないので美味しい。
テリーヌという料理がとても好きなので、これを食べられたのはかなり嬉しかった。
今回の料理の中で一番好きだったのはこれ。

左下:ますのソテー
大き目の切り身で、火の入れ方が抜群。
絶妙なミディアムレアなのです。これも美味しい。

右下:羊のロースト
骨付きなので手に持ってガブーっといきたいところだけど、ちゃんとお上品に食べました。
これもかなり大きいんだけど、ローストされたガーリックなどと一緒に食べると飽きない。
…でもここでお腹いっぱいになって残してしまった。


左上:お腹いっぱいなところへ「サービスです」と来たミモザサラダ
「あ~、腹いっぱいだよ。」と思ったんだけど、美味しくって一人で結構食べてたような気がする。

右上:デコポンとショコラ
この店のプチフールって、いつも謎。
前に行ったときは剥いてないみかんが一個出されてびっくりした。
今回は切ってあって良かった(笑)
ちなみにデコポンは甘くて美味しかった。

左下:いちごのタルト
お~、忘れてたよ。私の誕生日祝いでもあったのね(笑)
Mちゃんと一緒にローソクを吹き消しました。
このタルト、台はしっかり焼けていて苺が山盛り。
見た目からしてかなり好みのタイプだったんだけど、食べたらやっぱり美味しかった。
正直言ってあまりデザートには期待していなかっただけに、驚きの美味しさ。

右下:ほおずきの飴がけ
お?ほおずき?季節じゃないよね?とちょっとびっくり。
でも甘くて美味しい~~。ほおずきって久々に食べたわ。

全体的に私のテンションが低めだったのは、「たぶん食べきれない」と判ってるのに
おまかせコースを頼まなくてはいけなかったからでしょう。
本当に美味しいのよ、このお店…でも量多すぎ。
なんか途中から「頑張って食べなきゃ」という気になってしまう。
前回は4品コースを完食したんだけど、帰るときは歩くのも辛いほど苦しかった。
あと悔しいのが、前回も今回もコースだったから、有名な「生ウニとコンソメゼリー」を食べてないのよ!
それが一番食べたいのに~~。
今度こそ、アラカルトで頼んで「生ウニとコンソメゼリー」を食べようと思う。
このお店への私なりの判定は、次回へ持越しです。
[PR]

by ayuice | 2005-04-26 11:55 | └ 赤坂・四ッ谷・麹町

代々木・TOSCANA 納豆ペペロンチーノ

今日のランチは洋風の気分。
そうだ、久しぶりにTOSCANAに行こう♪
なんて思っていたらfuanitaさんのブログに武蔵小山のとすかーなが!
それも私がまだ未食のペペロン納豆に挑んでいるではないですか。

ペペロン納豆は先日のパンツアーの時にponchanが食べてるのを見ただけなんだけど、フワフワ納豆にたっぷりのガーリックが、かなり美味しそう。
早速私も試してきました~~。

納豆ペペロンチーノ(1050円)
fuanitaさんの食べたのは武蔵小山店なので、微妙に盛り付けが違う。
こちらの青のりは少なめ。
しかし、ベースのペペロンチーノと納豆は同じ。

運ばれてきた途端に湯気と共に香る納豆の匂い。
これよ、これ…。久しぶりね、納豆パスタちゃん(嬉しさに壊れ気味)
はやる気持ちを抑えて、しっかり納豆とパスタを混ぜ混ぜ。
そして食べる…やっぱり美味しいーー!!
かなり大量に入ったガーリックのスライスが納豆と相性バッチリ。
唐辛子の辛さも良いポイントになっている。
麺の量がたっぷりあるのに、納豆のおかげでツルツルと食べているうちに、あっという間に完食。
オリーブオイルはたっぷり使われているんだけど、納豆ミートよりあっさりしてる感じ。
これなら大盛りも食べられるわ。

TOSCANAの納豆パスタ、入門編ならミートよりペペロンチーノの方が良いかも…
と思える食べやすさ。そして美味しさだった。
[PR]

by ayuice | 2005-04-25 16:25 | └ 新宿・代々木

代々木・おひつ膳 田んぼの”にぎりたて”

ある日、代々木で新しいランチ開拓をしようと思って探していたら…
田んぼがあるではないですか!
ここは55aiaiちゃんが二度もブログで取り上げていたお店
お米などの素材に拘った「ごはん屋さん」
以前から一度食べたいと思っていたので、早速昼休みに行ってきた。

注文したのは、鮭いくらとうなぎ…決して55aiaiちゃんの真似をしたわけではありません。偶然だったの!ブログ見てびっくりしたわ。確かに鮭といくらの画像には見覚えがあったけど、うなぎも一緒だったとは…。

このお店ではおにぎりを「にぎりたて」と言うのだけど、その名の通り注文してから握ってくれる。持ち帰りの人は前もって電話しておけば握っておいてくれるらしい。(次回からそうする予定)
待ってる間にも冷たいお茶を出してくれたりと、なかなかサービスもよかった。

おにぎりは持った瞬間ずっしりとくる、かなり大きめサイズ。海苔もとっても香りが良い。
(会社に持ち帰る途中のエレベーターの中で海苔の匂いを感じたほど!)
鮭いくらの中身はかなりたっぷり入っていて、食べてる途中に写真を撮ったら、その後おにぎりが崩壊しかけて大変なことになった…。
うなぎは鮭いくらに比べたらボリュームは無いけど、柔らかくて美味しいうなぎがおにぎりにぴったり。
ちょこっと付いた漬物も美味しかった。
しかし何よりもご飯自体がおいしい。
甘さを感じるご飯がふわっと握られていて、プロのおにぎり魂を感じた。
値段は二つで500円ほどするので安くは無いけど、満足感があるし美味しいので納得の値段。
ここはお昼の定番になるかも。
今度は厚焼き卵などの持ち帰り惣菜も一緒に買ってみようと思う。
[PR]

by ayuice | 2005-04-24 21:53 | └ 新宿・代々木

香港旅行記:杏花楼で朝食

香港最終日。本当はホテルで飲茶の予定だったのだが、集合が12時のため時間が無くて断念。そのため、朝早くから開いている杏花楼へ。
ここは前回の香港旅行でも2度も行ったお気に入りのお店。

朝御飯のセットはお粥(他に普通のご飯や麺も選べたと思う)とおかず一皿で、約300円。
激安!!
その値段なのに、おかずはちゃんとしている。
巨大なチマキは中には餅米と鶏肉、しいたけが入っていて美味しい!!
腸粉は味噌だれがかかっていた。
両方ともモチモチとした食感で好きだわ~~。
香港ラストの食事も満足して終了。

そして買い物へ…買おうか悩んでいたサンダルを買ったり、ペニンシュラのアランチャンクリエーションで雑貨を買ったり(母はここに夢中。いくら使ったのだろうか…)、お土産のお茶やお菓子を買ったり…。
集合時間ギリギリまで香港を満喫♪

最後に私が今回香港で買った中での一番のお気に入りの茶器セット

桃の絵がプリントされたセット。
蓋椀一つと茶杯が4つのセットで約800円。
セールでとても安くなっていてラッキー!
これでジャスミン茶を飲むのが最近の楽しみ。

長々と続いた香港旅行記はこれでおしまい。
本当に楽しくて、親孝行も出来て良い旅行でした。
いつになるかわからないけど、また行くぞ~~!!
[PR]

by ayuice | 2005-04-24 20:59 | └ 香港

香港旅行記:デザート食べ納め

香港最後の夜。夜景を満喫した後はデザートも満喫しなきゃね!
ということで「どこで食べようかな~~」と考えていたら、母から「昼間前を通った、あの店のデザートを買って部屋で食べよう」と提案が。
それは尖沙咀、漢口道にあるパン屋さん。店のショーケースには美味しそうなマンゴーデザートが並んでて、確かに気になってたのよね。

早速買いに行ったのだが、悩む悩む…エッグタルトも食べたくなっちゃったし。
「私はこのマンゴータルトにしようと思ったんだけど、お母さんは何にする?」と聞いたら「マンゴープリンとエッグタルト。どうせならいろいろ買って半分ずつ食べようよ。」との返事。
ああ、さすが親子(笑)

ということで3つ買いました~~♪
どれも200円するかしないかという値段なのに、なかなか豪華。特にマンゴーのデザートが美しい!
プリンは上に載った花が素敵!そしてプリン自体もしっかりマンゴーの甘さが生きている。
タルトはカスタードクリームとマンゴーの組み合わせが絶品。タルト生地もしっかり焼かれていて好きなタイプ。これで200円だなんて…。
エッグタルトは軽いサクサクの生地で卵はふんわり甘さ控えめのカスタード。持ち帰る最中に割れちゃうほどふんわり柔らかなのです。

どれも美味しくて、満足。お腹いっぱい…♪
と思っていたら、母は優の良品で買ったドライマンゴーを齧っていた。
「美味しそうで食べたくなっちゃって~。」ってどれほど食べたら気が済むんだ。
すごいよ、お母さん…。そのバイタリティと食欲、本気で尊敬します。
[PR]

by ayuice | 2005-04-24 02:27 | └ 香港