カテゴリ:└ 鎌倉・江ノ島( 6 )

鎌倉江ノ島小旅行・「とびっちょ」で生しらす!

大仏を見てまったりした後は、再び江ノ電に乗って江ノ島へ。
泳ぐわけじゃございません。沈む夕日を見てうっとりするわけでもございません。
私の目的はただ一つ。「生しらす」を食べること!
生しらす…それは、あのお馴染みのしらすの生状態。日本で獲れるのは静岡の駿河湾か神奈川の相模湾だけ、それも春から夏にかけての時季しか食べられない貴重な食べ物。実は昨年もそれを食べたくて鎌倉にきたのだが、その日は悪天候で漁が出来なかったため、食べられなかった。
二年越しの念願をかなえるために行ったお店は「とびっちょ」他にも生しらすを食べられるお店は沢山あるのだが、ここはしらす料理専門店ということで、とっても気になっていたのだ。

夕暮れの綺麗な中、江ノ島の橋を渡りとびっちょに着くと…めちゃめちゃ混んでて待ってる人が沢山!!!ウェイティングに名前を入れようとしたが、何十人待ってるんですか?という状態。でも諦めません。このために来たんですから。海風が強くなってきた中、ひざ掛けを貸してもらい(沢山用意してある。良心的!)店頭販売の様子を見ながら、店の前のベンチに座って待つこと1時間!やっと店に入れました!

ステーキも完全に消化しきれていないというのに、怒涛のオーダー。
しらすの玉子焼き、生しらす、江ノ島ぞうすい、生しらす寿司、活アジ寿司。飲み物は当然のように江ノ島ビール!
まずは卵焼き。ふわふわで出汁が効いている中、しらすがたっぷり混ざっていて美味しい。そして嬉しいのがこの卵焼きの値段。一切れ105円って、スーパーの惣菜より安いんですけど。
そしてお待ちかねの生しらす。透明の身が美しい…。食べると、口の中でぷにゅぷにゅとした感触。歯を入れるととろけます。全く生臭くなくて、甘みがある。美味しい~~~!!!

次は江ノ島ぞうすい。さざえ・はまぐり・しらす入りの豪華な雑炊。魚介の出汁がものすごく出ている。1時間待った身体に染み込む旨さ。無言で食べちゃったよ。
活アジ寿司はアジがめちゃめちゃ新鮮で肉厚。歯応えがしっかりあってブリブリのアジは旨みもたっぷり。とっても甘かった。
シメは生しらす寿司。軍艦の上にはたっっぷりの生しらす。豪快に無理やり一口で口の中へ。すると感動の食感が…。口の中でしらすだけ溶けて、ご飯と海苔が残るのです。お~~!これは猛烈に幸せ。この時点でラストオーダーを過ぎていたのでここでやめたけど、時間があったらもっと食べたかったな~~~~。

どれも美味しくて超納得の料理だった。このお店は店員さんの感じが物凄く良いところも気に入った。激混みだけど、待つ価値ありです。ちなみに値段も激安。上のメニュー+卵焼きもう一切れで一人あたり2000円ちょっと。豪快な盛りの丼物を頼めば、もっと安くなるでしょう。

また絶対来るぞ…。生しらす、最高!!
[PR]

by ayuice | 2005-05-03 12:49 | └ 鎌倉・江ノ島

鎌倉江ノ島小旅行・葉山牛の鉄板焼き

銭洗弁財天に行くまでの道はなかなか険しく、ちょっと疲れ気味。モニターに向かいっぱなしで慢性運動不足の身にはこたえる…。当初は「銭洗の後は大仏ハイキングコースで大仏に向かう」という予定だったのだが、「もうお腹すいた。無理」ってことで、駅まで戻り小町通りのMOTHER'S of KAMAKURAへ。ここは葉山牛というなかなかレアな牛肉の鉄板焼きが食べられるのです。
「運動したし、しっかり食べないとね」
大人になると言い訳がうまくなるものです…。

大仏の絵がかわいい皿。目の前ではリズミカルに焼かれる野菜と肉。
サラダもパリっと美味しくて、たまねぎの効いたドレッシングも美味しい。
これはお肉も美味しそうね♪と期待に胸がはずむ。

そして焼きあがった肉を一口。美味しい~~!!肉汁ジュワーって感じの濃厚さじゃなくて、柔らかくて結構さっぱり。かなり和風な雰囲気のお肉。でも肉の味はしっかり。いくらでも食べられそうだわ…。結構ボリュームがあったはずなのに、ペロリと食べてしまった。赤だしの味噌汁も美味しくて嬉しい。
これにコーヒーもついて3300円。安くは無いけど、納得の値段。
鎌倉はビーフシチューの美味しいお店が多いけど、葉山牛も美味しいね。

その後は江ノ電に乗って大仏のある長谷へ。チンタラのんびり走る路面電車から見える季節の花。そして海!何度見ても七里ガ浜あたりで海が見える瞬間は嬉しい。
さて、大仏を見たのはめちゃめちゃ久しぶり。10数年ぶり。奈良と比べるとかなり小さい…というイメージだったのだが、それなりに立派だわ。
横線が入っているのを見て「繋いで作ったのね…。そりゃこんなに大きな金型はないよな~」なんて思ったり、顔の造りをゆっくり見たり、結構しっかり飽きずに見た。
そして面白かったのが背面。ここの大仏は中に入れるので明り取りがあるんだけど、下にあるのはいったい…。吊り下げるの?というような輪があった。何なのでしょう。
壁掛け対応?(笑)
[PR]

by ayuice | 2005-05-02 18:09 | └ 鎌倉・江ノ島

鎌倉江ノ島小旅行・Romi-Unie Confiture

銭洗弁財天に行く前に立ち寄ったお店はRomi-Unie Confiture(ロミ・ユニ コンフィチュール)。菓子研究家のいがらしろみさんによるジャムのお店。
以前からwebサイトを見て、あまりの可愛さに「絶対行きたい!ジャム欲しい!」と思ってたお店。

お店はwebサイトのイメージ通りめちゃめちゃ可愛いお店。
店頭に人垣が出来ていると思ったら、GW期間中限定のソフトクリームやドリンクの販売がされていた。ラッキー♪

とりあえず店に入ってジャムを選ぶが…魅力的なジャムが多すぎて大変。「全種類ください!」と言ってしまいそうなのを堪えながら、ジャムを選択。自分用に苺とフランボワーズのジャムと、ラム酒を効かせたバナナチョコのジャムを購入。
そして次の日にお会いする大切な人たちのためにジャムを…季節感を感じるものがいいから、やっぱり苺やフランボワーズがいいかな~なんて考えながらセレクトしていたら、籠いっぱいになってしまった!それでももっと欲しかったけど、この後は沢山歩く予定だし…。

私が散々悩んでる間、友人はいがらしろみさんが書いた本をパラパラと…
スイート スイーツ ドリンク」はとっても良い感じで、欲しくなったわ。

店を出たら当然店頭販売のものも購入。
友人はソフトクリームにブルーベリーとキルシュのジャムを載せたもの、私はカシスとフランボワーズをペリエで割ったドリンク。
ドリンクはめちゃめちゃ爽やか!甘すぎずに果物のフルーティな感じがして、それをペリエは引き立てている感じ。
天気の良い中、散歩しながら飲むのに最高だわ。
一口もらったソフトクリームもめっちゃ美味しい!!
ヨーグルトの混ざった爽やかソフトと果肉たっぷりのブルーベリーの組み合わせが最高。
ソフトも食べれば良かった…(←欲深い)

幸せ気分で飲みながら「北条政子の墓」に向かったのだが…ふと思った。
「あの店頭でジュースを作ってくれたのって、いがらしろみさん本人だった!!!」
沢山のお客さんをニコニコと迎え、悩んでる私達にも「まだ変えられますよ♪」なんて優しい言葉をくれて、楽しそうにジュースを作っていたのが、まさかご本人とは!
あぁ、びっくりした。まさかご本人が店頭販売してるとは思わなかったよ。
自分の部下である他の店員さんにもニコニコと接していたのが印象的で、見ただけで暖かくなるような素敵な人でした。

このRomi-Unie Confitureで買ったジャム、小さな袋と紐を沢山もらって後で自分でラッピングしたのだが、そのやり方も親切に教えてもらえて感動!
店員さんもろみさんと同じように優しくて、ますますファンになった。
また行きま~す!
[PR]

by ayuice | 2005-05-02 14:23 | └ 鎌倉・江ノ島

鎌倉江ノ島小旅行・一茶庵の蕎麦と銭洗弁財天

GW二日目。この日も天気は快晴。
こんな中、鎌倉に行ってきました。本当は一人で行こうかと思ってたんだけど、ノリで友人も誘って二人旅。
私の旅となりゃ、食べ歩きになること確実。
友人も当然心得てます。朝飯抜いてきたそうだ。
よしよし、その心構えよ!!(笑)
鎌倉駅に着くなり向かうのは、鶴岡八幡宮の近くにある一茶庵
鎌倉には子供の頃から何度も行っているけど、蕎麦ならここのお蕎麦と決めている。
昼時はとっても混むので、午前中のうちに食べておかないとね。

久々の一茶庵のお蕎麦。
白めの蕎麦はプリプリで、ちょっと固め。
蕎麦は固めが好きなので、私にはここの蕎麦が丁度良い。
濃い目の汁をちょっと付けてすすると、「やっぱり蕎麦っていいわ~」としみじみ思う。

蕎麦をチャッチャと食べたあとは、鶴岡八幡宮へ。
友人は鎌倉に来るのは初めてなので、今回はちょっとベタなところに行っておきます。
でも中では挙式を行っていたり、綺麗な藤棚があったりと、久々の鶴岡八幡宮はなかなか楽しい。
そして私の大好きな…絵馬見物。
面白い絵馬を見つけるのが好きなのです。
今回の大ヒットは右上の「四万円返ってきますように
四万円かよ!!!絵馬に書くほど困ってるのかよ!(笑)
どうかOさんからお金を借りた方、四万円返してあげてください。
神様に頼むほど、ものすごーく返して欲しいみたいですよ。

そしてその後は寄り道をしながら(それはまた後で)銭洗弁財天に行った。
そこでは当然「100倍、いや1000倍になって返ってきますように」と祈りながら、万札を洗ってきた。
隣りの友人はありったけのお札を…クレジットカードまで洗おうとしてた。(さすがにやめたけど、結構本気だった)
欲深いわね。
その後はおみくじと絵馬。金運の神社だけに、二人の気合が違います。
私のおみくじは末吉…ちっ。しょぼいな。とっとと結んどこ。

左下は友人の書いた絵馬。
「お金にふりまわされませんように」
…ここで○万も洗ってる時点で、既に相当振り回されてると思うが(汗)
私は月並みに欲張りなことを書きまくってきた。
どれか一つでも叶いますように。
[PR]

by ayuice | 2005-05-02 00:22 | └ 鎌倉・江ノ島

去来庵のビーフシチュー

鎌倉に行くとお昼は蕎麦が多い。気に入ってるのは鶴岡八幡宮の近くにある「一茶庵」。変わりそばの美味しいお店だ。

でも今回は「たまには蕎麦じゃないものを食べよう」と思い去来庵に行くことにした。ここはビーフシチューが有名なお店で、雑誌やテレビにもよく取り上げられている。しかしいつも混んでるのと、ちょっと値段が高いということもあり、私は行ったことが無かった。

混み具合が心配だったが、まだ紫陽花の季節でもなくGW中でも平日ということもあり、並ばずに店に入れた。お店は古い民家で、田舎の家に遊びに来たような雰囲気だ。
シチューはタンシチューとビーフシチュー、二種類あるのだが、初めてなので一番基本のビーフシチューセットを注文。ライスかパン、サラダ、飲み物が付いて2500円。わかっていたけど、結構高い。

まずはサラダが運ばれてくる。トマト、きゅうり、レタスのオーソドックスなサラダだが、妙にトマトがおいしい。甘くて濃厚。サラダが水っぽくならないように、外側の種を取ってあったのもいい感じ。その後、いよいよシチューとライスの登場。シチューには肉がゴロゴロ。(ま、この値段だから当然といえば当然)そして口の中でほろりと崩れる柔らかさ。人参も甘く、デミグラスソースは旨みが濃くておいしい。デミグラスソースをここまでの味にするのって時間がかかるんだよなぁ。「よろしかったらシチューをライスにかけて召し上がりください」とお店の方に言われたので、ライスにかけると更に美味しい。固めに炊いたライスはブイヨンで炊いてあり、シチューととっても合う。

店内の雰囲気、窓から見える緑、益子焼で食べるシチューの美味しさ、どれも鎌倉っぽくて人気があるのも納得。

去来庵
[PR]

by ayuice | 2004-05-07 18:32 | └ 鎌倉・江ノ島

鎌倉小旅行

鎌倉に行ってきた。いつもは日帰りなのだが、鎌倉プリンスホテルのかなりお得なプランがあったので一泊することに。

夜は地魚が食べたいなぁと思い、ホテルの人にどこか良い店があるか聞いてみた。そこで勧められたのが「さらい」というお店。ホテルから歩いて行ける距離にあり、宿泊客にとても人気があるそうだ。ちなみに七里ガ浜の駅から歩いても15分ぐらいで着く。

刺身の盛り合わせ、穴子の笹焼き、小あじのから揚げ、鰯のつみれ餃子等を注文。泊まりなのでお酒も遠慮なく飲む。魚はどれも美味しく、特に近くで捕れたカンパチの刺身はねっとりと脂がのっていて最高!小あじのから揚げも美味しくて箸が止まらない。そして嬉しいことにお値段も安いのだ。お刺身など食べまくっても普通の居酒屋と変わらない程度。

ただ一つ残念だったのは、生しらすが食べられなかったこと。悪天候だったのでしらす漁が無かったのだ。あぁ、名物の生シラスのかき揚げ、食べたかったなぁ。心残りが出来てしまったので、また行こう。
[PR]

by ayuice | 2004-05-06 20:45 | └ 鎌倉・江ノ島