「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:└ 香港( 17 )

香港旅行記:杏花楼で朝食

香港最終日。本当はホテルで飲茶の予定だったのだが、集合が12時のため時間が無くて断念。そのため、朝早くから開いている杏花楼へ。
ここは前回の香港旅行でも2度も行ったお気に入りのお店。

朝御飯のセットはお粥(他に普通のご飯や麺も選べたと思う)とおかず一皿で、約300円。
激安!!
その値段なのに、おかずはちゃんとしている。
巨大なチマキは中には餅米と鶏肉、しいたけが入っていて美味しい!!
腸粉は味噌だれがかかっていた。
両方ともモチモチとした食感で好きだわ~~。
香港ラストの食事も満足して終了。

そして買い物へ…買おうか悩んでいたサンダルを買ったり、ペニンシュラのアランチャンクリエーションで雑貨を買ったり(母はここに夢中。いくら使ったのだろうか…)、お土産のお茶やお菓子を買ったり…。
集合時間ギリギリまで香港を満喫♪

最後に私が今回香港で買った中での一番のお気に入りの茶器セット

桃の絵がプリントされたセット。
蓋椀一つと茶杯が4つのセットで約800円。
セールでとても安くなっていてラッキー!
これでジャスミン茶を飲むのが最近の楽しみ。

長々と続いた香港旅行記はこれでおしまい。
本当に楽しくて、親孝行も出来て良い旅行でした。
いつになるかわからないけど、また行くぞ~~!!
[PR]

by ayuice | 2005-04-24 20:59 | └ 香港

香港旅行記:デザート食べ納め

香港最後の夜。夜景を満喫した後はデザートも満喫しなきゃね!
ということで「どこで食べようかな~~」と考えていたら、母から「昼間前を通った、あの店のデザートを買って部屋で食べよう」と提案が。
それは尖沙咀、漢口道にあるパン屋さん。店のショーケースには美味しそうなマンゴーデザートが並んでて、確かに気になってたのよね。

早速買いに行ったのだが、悩む悩む…エッグタルトも食べたくなっちゃったし。
「私はこのマンゴータルトにしようと思ったんだけど、お母さんは何にする?」と聞いたら「マンゴープリンとエッグタルト。どうせならいろいろ買って半分ずつ食べようよ。」との返事。
ああ、さすが親子(笑)

ということで3つ買いました~~♪
どれも200円するかしないかという値段なのに、なかなか豪華。特にマンゴーのデザートが美しい!
プリンは上に載った花が素敵!そしてプリン自体もしっかりマンゴーの甘さが生きている。
タルトはカスタードクリームとマンゴーの組み合わせが絶品。タルト生地もしっかり焼かれていて好きなタイプ。これで200円だなんて…。
エッグタルトは軽いサクサクの生地で卵はふんわり甘さ控えめのカスタード。持ち帰る最中に割れちゃうほどふんわり柔らかなのです。

どれも美味しくて、満足。お腹いっぱい…♪
と思っていたら、母は優の良品で買ったドライマンゴーを齧っていた。
「美味しそうで食べたくなっちゃって~。」ってどれほど食べたら気が済むんだ。
すごいよ、お母さん…。そのバイタリティと食欲、本気で尊敬します。
[PR]

by ayuice | 2005-04-24 02:27 | └ 香港

香港旅行記:滬江で晩ご飯

またもやビーズを買ってきてホクホクの私達…この後は晩ご飯。
今夜のお店は滬江(ウーコン)。尖沙咀のかなり便利な場所にあるお店です。
ここはKURIさん御用達のお店で、一度行きたいと思っていたところ。

左からハムと野菜の旨煮、餅の中華風炒め・卵白の蒸し物に蟹玉子のあんかけ

少し野菜不足だから…と頼んだ野菜の旨煮が美味しい!!
ダシが効いてて美味しく煮込まれているのに、野菜のシャキシャキ感も残っている。
ハムはちょっと塩辛いので、ちょっとずつ一緒に食べると味のアクセントになった。

餅は日本のもののような伸びるものではなくて、モチモチ感だけある感じ。
最初は「こんなに沢山、食べられるのか?」と思ったけど、これが食べられてしまうのだ。
見た目は味が濃そうに見えたけど、食べたらオイスターソースが効いていて意外と優しい味。

蟹玉子のあんかけは、この3種の中で一番気に入った。
まず蟹の量が凄い!蟹の卵も入りまくり!!
そして食べると蟹味噌もしっかり混ざっている!!!
蟹!蟹!蟹!あぁ、幸せ。蟹って美味しい♪
卵白の蒸し物の柔らかい食感とあんかけの食感もぴったり。
これは今回の香港旅行の中でもかなり印象に残る料理だった。
ちなみにこのメニューは2000円台で食べられたんだけど、日本で食べたらいくらすることやら。

食後はパンダバスのオープントップバスで観光。
かなりベタだけど、せっかくだから香港ならではの観光もしないとね。
噂どおり、本当に頭上ギリギリに看板があるところを駆け抜けていくバス。
みんなで「うわ~!」なんて言っちゃったりして、なかなか面白い!

バスツアーが終わった後は、またデザートタイム…つづく
[PR]

by ayuice | 2005-04-23 15:34 | └ 香港

香港旅行記:糖朝のデザート・屋台での買い食い

台湾牛肉麺の隣りにあるのは、日本でもおなじみの糖朝
とっても人気があるデザートレストランで、この日も店内は満席でした。

左:甘い生姜湯のようなものにゴマ団子が入ったもの
母が頼んだのだが、さっぱりした生姜の味が美味しい。
モチモチの団子の中に入っていたゴマも濃厚なんだけど、甘さ控えめで丁度良い。
このデザートは、母がとっても気に入って夢中で食べていた。
この味はあまり日本では味わえないから、この後もう一度食べておけばよかった!

右:マンゴー豆腐花
またマンゴーかよ!って感じだけど、糖朝といえば豆腐花でしょ。
これでもか!という程豪快に載ったマンゴーと豆腐が合っていて美味しい~~!!
豆腐の優しい味はマンゴーの甘さを引き立ててる感じ。
マンゴー好きにはたまらないデザートだわ。

その後ホテルに荷物を置きに行ってから、もう一度出かけたのだが、母が屋台を見て「あれを食べてみたい」と…
それは写真に出ている串。(ソースが垂れるー!と急いで撮ったら、ピントが後ろのお姉さんの脚に合ってるよ。不覚!)
魚のすり身にカレー味のソースが付いたもの。
地元の人が結構食べていて、私も気になってたんだけど…やっぱり母も気になっていたらしい。
早速買ってみたのだが、辛~~~~~い!!!!!
なんか見た目以上の辛さ。周りに貼りつきまくってる唐辛子が辛さを倍増させてるし。
ふわふわしたカマボコみたいで、カレー味も合ってて美味しいんだけど、とにかく辛くて二人とも大騒ぎ。
「飲み物が欲しいよー」と急いでジュースのお店に駆け込むバカ親子。
そして飲んだのはマンゴージュース。またマンゴーですよ(笑)
その場でマンゴーの果肉をジュースにしてくれるのは嬉しいんだけど、辛さに苦しんでたので、その絞ってる時間が長く感じる…。
でも、辛い食べ物の後のマンゴージュースの味は最高♪

口の中が落ち着いたと思ったら、「さっきの団子の隣りにあったカステラみたいなの(屋台の写真の左下に写っているもの)も美味しそうだったね。」なんて言う母。あなたって人は…さすが私の母だわ(笑)
私も気になったけど、この後の予定があったので食べるのはやめておいた。
しかし日本に帰ってきてから、どんなものなのかわかった。
この屋台とジュース屋って、あっぷるちゃんが行ったのと同じ店!
美味しかったらしい…食べておけばよかったかしら。

さて、その後の予定は…また深水捗に行ったのでした。
前日に行けなかったビーズのお店に行って、更にビーズを買いまくり。
あぁ、幸せ♪

この後はちょっと早めの夕食です。
[PR]

by ayuice | 2005-04-23 00:42 | └ 香港

香港旅行記:潮發粥麺と台湾牛肉麺

旅行3日目。今日の予定は普通のお買い物。
朝ご飯は潮發粥麺でお粥。

左は母の食べたスルメとピーナッツのお粥
なんちゅー不思議なメニューを…。
この旅でわかったことは「母は結構チャレンジャー」だということ。
ビーズ街を歩いている時も、場外馬券売場の近くの絶対に地元の人しかいなさそうな食堂を見て
「美味しそうね~」なんて言っていた。
小汚いお店なんて嫌がるかと思ったら、そうでも無いらしい。
私の「美味しければB級でも何でも良い…」というのは親譲りなのね。
でもこのお粥はちょっとハズレ気味。
お粥自体は美味しいんだけど、上に載ったものが「なんか得体がしれない、生臭い」ものだそうで…
何が載ってたんでしょ。(私はビビって食べなかった)

右は私の食べた豚肉団子とピータンのお粥
これは当たり!どちらの具もお粥にぴったり。
ベースのお粥が割とさっぱりしているので、具が味の良いアクセントになっている。
結構量があったのに、お粥ならあっという間に食べられるわ。

その後、雑貨屋さんでお土産を買ったり、ハーバーシティでVIVIENNETAMの洋服や
インポートの靴を見て回ったりしてるうちに、すっかりお粥も消化したので昼ご飯。
「麺が食べたい」という母のリクエストにより、台湾牛肉麺へ。
…ここは、飛行機の中で流れていた香港案内のビデオで見た「ビーフシチュー汁麺」のお店だった。
あの映像を見て、母と「なにこれ~。あまり美味しく無さそう」なんて言ってたのに…。
でも他にもメニューはいろいろあって、なかなか美味しそう。

左:母の食べたエビワンタン麺
さっぱりスープにニンニクのチップがたっぷり。麺は細麺。
スープが美味しいわ~~。ワンタンとの相性もバッチリ。
ちょっとXO醤を入れて辛くしてみても美味しかった。

右:私の食べた坦々麺
こちらは太麺。ゴマの風味が濃厚なタレによく合っている。
見た目ほど辛くなくて、まろやか。
肉味噌もたっぷりで嬉しい。
とっても美味しかった。

どちらも美味しかったし、もしかしたらビーフシチュー汁麺も美味しいのかもね…。

麺をしっかり食べた後は、当然デザート♪
隣のお店に移動します。
[PR]

by ayuice | 2005-04-22 15:35 | └ 香港

香港旅行記:バースデーケーキ

ディナーの後は夜景を見ながらホテルまでお散歩。
アベニュー・オブ・スターズでふざけて写真を撮ったり…まるでデートのようだわ。

そしてホテルの部屋に戻ると…
ケーキと花束が!
花束は私が注文しておいたもので、ケーキはホテルからのサービス。わーい♪
適当に「花は黄色やオレンジにグリーンを効かせた感じで」と頼んでいたのに、出来上がった花束はかなり母の好みだったそう。「○○(忘れた)が入ってる!あ、トルコキキョウも!好きなのよね~。」「誕生日に花束貰ったの初めてだわ」とはしゃぐ母。
そういえば、母の日はともかく誕生日には花をあげたことがないわ。
父もそんな気の利くことは出来ないタイプだし…。
おまけに母は今、花屋でブーケを作るアルバイトもしていて(これも半分趣味)家には花がわんさかある状態だから、あまり花をあげる気がしなかったのね~。
でもとにかく、喜んでくれてよかった。

ホテルからのケーキはチョコレートケーキ。
あれだけ食べた後でも当然ケーキは別腹。
なかなか濃厚なケーキで美味しかった。
飾りのギターの形をしたチョコはクリームが挟まれた三層構造になっていた。
美味しくて、それだけ売ってたら買いたかった程。

満腹で幸せな気分で香港二日目終了。
次の日は、もっと食べるよ。
[PR]

by ayuice | 2005-04-21 16:15 | └ 香港

香港旅行記:カオルーンシャングリラ・香宮

母の誕生日ディナーはカオルーンシャングリラの香宮で。
当初は宿泊していたシェラトンにしようかと思っていたのだが、KURIさんの飲茶レポートを見て香宮に変更。
キンキラキンでゴージャスなお店で、記念日には丁度良い感じ♪
日本語メニューもあるし、片言の日本語を話せる人がいるので、母も安心して好きな物を頼めます。
シャンパンで乾杯した後は、ガンガン食べるよー!

左上:やわらか焼豚
綺麗な色の豚さん!サクサクとした衣が付いていて焼豚というよりとんかつに近い感じ。
かなり厚みがあるのに、ものすごーく柔らかい。
脂身があまり付いてないのでしつこくないのに、肉はしっとりしている。

右上:蟹爪のスープ(シェアした後の状態)
大きな蟹爪と肉がゴロゴロ入った具沢山のスープ。
豚肉が入っているのに味はかなりさっぱり。
丁寧に灰汁や油を取ったんだろうなぁ。
蟹などの味がしっかり溶け込んだスープは絶品!
今まで生きてきた中で飲んだ中華のスープの中で一番美味しかったかも。

左下:蟹の卵と春雨の土鍋炒め
大きな海老がかなりプリプリ。
そして春雨にまんべんなく絡まった蟹の卵が美味しい~~!!
うまみたっぷりの贅沢な料理だった。

右下:オレンジソースのスペアリブ
ジューシーなスペアリブと甘いオレンジが合っていた。
食べた瞬間は「甘いし、ちょっとくどい?」なんて思ったのだが、後を引く味。
スペアリブが柔らかくて、骨までしゃぶっちゃったわ。

デザートは、またマンゴー。
母が頼んだマンゴープリンと私の頼んだ金玉満堂(何と読むのかわかりません…)
卵白だけで出来たプリンのような物にマンゴーのピューレがたーっぷり。
マンゴーがトロトロを通り越してドロンドロン。
濃厚で美味しい~~!!

母と二人でとにかく「美味しいね!」を連発。
食事の後半で飲んだジャスミンティーも物凄く香りが良くて美味しかった~。
注いでるときから良い香りで幸せ♪

たらふく食べたけど、夜はまだ続きます…。
[PR]

by ayuice | 2005-04-21 00:04 | └ 香港

香港旅行記:手芸用品の買い出しと手造甜品のマンゴークレープ

たらふく飲茶を食べた後は地下鉄に乗って深水捗(シャムスイポー)へ。
これと言った名所でもない街に何故行くのか…目的は一つ。手芸関係の買い物。
以前にも書いたことがあるが、私の母はバッグ作りが趣味で、販売もしている。
香港では材料が安いらしいと聞いて、是非買いたい!ということになったのだ。
私も最近ビーズアクセサリーを作るので、材料調達が楽しみ。
香港のKURIさんによる深水捗レポートもしっかりプリントアウトしてきて、鼻息荒く乗り込みます!

深水捗は下町で、駅から出るといきなり屋台や商店がぎっしり。
この日は土曜日だったせいか、すごい人ごみ。
(上の写真は、私が歩きながら撮った物。前を歩いてるのは私の母ではありません)
そして食品の露店の通りを曲がると、そこはビーズ街。
右も左もビーズ、ビーズ、ビーズ…そして激安!!日本の何分の1の値段だろう?
それぞれのお店ごとに置いてある商品も違っていて特徴があるのです。
私は金具などのパーツとジルコニア等、日本で買うと高いものを中心に購入。
母はパーツ中心に私の数倍は買っていた。

そしてビーズ街を抜けると、そこはリボン街。
リボン、リボン、レース、リボン、レース…。浅草橋なんて目じゃないほどの物凄い店の数。
そしてこれも物凄く安い!!母曰く「コットン○ィールドやドロ○リーで売っているのと同じインポートのリボンが4分の1ぐらいの値段で売っている」らしい。
「めちゃめちゃ沢山買いたい~~!」と思う気持ちを抑えて、厳選して買い物をする母。
しかし当然全ての通訳は私。リボンはいちいち伝えないと買えないからちょっと面倒…。
でもいいのです。今回はひたすら母の好きなようにしてもらうのだから。
リボン街の近くには生地街やボタンなどのパーツ街もあり、半日で見るのはかなり辛かった。
全てを見るのはとてもじゃないけど無理…ということでかなり端折って見る羽目に。
こんなに凄いとは思わなかったよ~~~。
手芸関係の買い出しだけで2,3日欲しいくらいの、物凄い充実度でした。

そして地下鉄に乗って更に移動。深水捗の布地街は完全な問屋ばかりで買えなかったので、普通の生地屋があるという中環の利源西街に向かいます。
本当は西港城に行きたかったんだけど、時間の都合により行けなかった…。

途中、しっかり休憩。そして当然オヤツも忘れません。
日本を発つ前から「これは絶対に食べるぞ!」と決めていた手造甜品のマンゴークレープ。
浪速のグルメクイーン・apple_ipod嬢香港で食べたマイラブ・スイーツ1位に選んだ、あのクレープですよ!
しっとりクレープの中に甘さ控えめの生クリームと大きなマンゴーがゴロリ。
生クリームの質も良くて、たっぷり入っているのに全然しつこくない。
そしてマンゴーが柔らかくて、甘くて…はう~~(感涙)
更に嬉しいのがお値段。2個入ってHK$17(約240円)だなんて嬉しすぎる。
日本で売ってたら食べまくり確実。
母の食べた豆腐花も、甘さ控えめの小豆と豆腐がベストマッチ。
二人揃って「これならいくらでも食べられる」と、あっという間に完食。

その後、やっと利源西街へ。
物凄く狭い市場の中に数件の生地屋があり、日本の生地屋さんと雰囲気が似ている。
あまり安くないお店もあったけど、細かく値段を聞いてみたらかなりお値打ち物も発見。
母は3種の生地を買ったのだが、かなり安かった~~♪
おまけに何も言わないのに、おばちゃんは少しマケてくれた。
こんなところに買いに来る観光客は珍しいからかしら?ラッキー♪

大急ぎで買い物した後はホテルに戻り、ディナーです。
そう、今日は母の誕生日。奮発しますよ!
[PR]

by ayuice | 2005-04-20 00:04 | └ 香港

香港旅行記:映月楼で飲茶

香港旅行記2日目。
前日寝たのが深夜だったため、朝はゆっくり起きて朝昼兼用で飲茶をすることにした。
最初なので、飲茶ならではの雰囲気を味わえるお店にしよう!と尖沙咀の映月楼に。
海沿いにあるお店で、窓からは香港島が望めます。
残念ながら窓際の席には座れなかったけど、風景はしっかりと見られました。
うーん、いきなり香港の雰囲気を満喫です。
ちなみにここは結婚の登記所が近くにあるせいか、休日にはウェディングドレス姿の花嫁さんが必ずいるそうです。
この日も3人いました。皆さん幸せそうで、美しかった!

このお店は昔ながらのワゴンスタイルの飲茶のお店で、おばちゃんがワゴンにいろいろな料理を乗せて店内をグルグルと回っています。
客は中を見せてもらって、気に入ったら貰う仕組み。

上左:海老蒸し餃子
海老が大きくてプリプリ。食べ応えのある海老蒸し餃子!
母と「日本のはもっと海老がショボいのよね…」なんて言いながら、いきなりのヒットにテンションがUP。

上右:コーンなど野菜の中に海老のすり身が入ったもの
また海老…でもすり身だからまた食感などが違って飽きない。
コーンの甘味が海老と合っていて美味しい。

下左:プルプルの皮の中に椎茸、筍などの餡が入ったもの
餡は「おこわ」のような味で、結構優しい味。
説明は微妙だけど、プルプル、モチモチの皮の食感も良くて美味しい。

下右:帆立のパイ
サクサクのパイの中に帆立が一個ゴロンと入っている。
ちょっとだけ入ったホワイトソースが帆立の味を引き立てている感じ。
しかし、母は帆立アレルギーなのでした…。
味は大好きなのに、食べるとお腹を壊してしまうのだ。
美味しかったのに残念。でも私がしっかり食べておいたから!

上左:野菜入りの腸粉
腸粉大好き~~!モチモチの食感がたまらない。
やっぱり香港に来たらこれよね。
ここで母も私と同じ「モチモチ好き好き」人種だということが判明。
そしてやっぱり母も相当食い意地が張っていることが判明。
そうと判ったら遠慮しないで注文するわよ~~!

ということで
上右と左下:ピータンと鶏肉入りのお粥とおまけの揚げパン
ピータンは大きなものがゴロゴロ入っている。
鶏肉の味も優しくて美味しい!!
なんで中華粥ってこんなに美味しいんでしょう。

下右:タピオカとココナッツミルクのゼリー
ココナッツミルクの甘さが優しくて、タピオカがプリプリ!
ゼリー自体がモチモチしている食感なのも良い感じ。

いきなり、かなり飛ばして食べてしまった…。
しっかり食べた後は、地下鉄で今日の目的地「深水捗(シャムスイポー)」に向かいます。
[PR]

by ayuice | 2005-04-19 13:01 | └ 香港

香港旅行記:ビジネスクラスの食事

ただいま~~。本日、無事香港より帰ってきました。
17日に反日デモがあったらしいけど、その日は香港島には近寄らなかったおかげで、全く影響なし。
街の人もいつもと全く変わらない様子で、デモがあったことはホテルのTVで見たNHKのニュースで知った程でした。
いろいろ情報を下さったKURIinHKさん、wan_chaiさん、ありがとうございました!

さて、今回の香港は母との二人旅。
16日に誕生日を迎える母へ、親不孝娘の罪滅ぼし旅行(笑)
海外旅行は2度目の母。
当然英語も話せないので、全ては私頼り。
「あゆちゃんは香港に行ったばっかりだし、よく旅行もしてるから安心だわ~~!」
…かなりのプレッシャー。英語力がどんどん低下して、今や「あまり話せない」レベルの私…頑張ります。
とにかく今回は私はひたすら母の好きなことをしよう…といつもの旅より下調べはかなり念入り。
そして飛行機はANAのビジネスクラス。
私は海外渡航10数回目にして、初のビジネス。わーい。
ラウンジのマッサージチェアでまったりして、庶民には滅多に出来ない体験を満喫♪
a0003138_0444412.jpg

やっぱり最初の飲み物はシャンパン。
「楽しい旅になりますように。」と二人で乾杯!
ANAはウェルカムドリンクが無いので、食前酒です。
ガラスのグラスが嬉しいわ~~。

食事は和食を選択。
前菜:海老、鮭黄味寿司、牛肉アスパラガス巻き
小鉢:烏賊と筍の木の芽和え、がんもどきと野菜の焚き合わせ
主菜:穴子有馬煮、若鶏照り焼き、焼きグリーンアスパラガス、紫蘇御飯
味噌汁、香の物、甘味(ハーゲンダッツのアイス)緑茶

さすがに、なかなか美味しい。
柔らかく煮た穴子と紫蘇御飯が良い感じだった。

この日はビジネスの乗客が5組ぐらいしかいなくて、席はガラガラ。
スチュワーデスさんも独り占め状態。
写真を撮ってもらったり、香港の美味しいお店を聞いたりとかなり親切にしてもらいました。
でも「やっぱり、お金を払うとサービスが違うのね…」なんて思ったりして。

飛行機の出発が遅れたせいで、空港に着いたのは予定より1時間近く遅れた夜の11時。
しかしあまり疲れていない母を見て、「ああ、ビジネスで正解だった」と思ったのでした。
ホテルにチェックインして、明日からの旅に備えてぐっすり…。
次の日の予定は「ビーズの買い出し」です。
[PR]

by ayuice | 2005-04-19 01:02 | └ 香港