カテゴリ:└ 関西( 24 )

大阪・冰館(ピングァン)「芒果泡泡冰」

maliceでアクセサリーを買ってウキウキ気分になった後は難波へ。
目的は難波ウォークにある冰館(ピングァン)。台湾風の具沢山かき氷が食べられるお店で、この大阪店は日本初上陸のお店。
以前から台湾風のかき氷が食べてみたかったので、reireiさんの記事kcoさんの記事を見て、悶絶しまくりでした。
a0003138_22272339.jpg

お店には平日の昼間だっていうのに行列が。
ナニワっ子の心をしっかり掴んでいるようで、待ちながら期待が更に膨らむ♪
a0003138_22283350.jpg

注文したのは、お店の看板メニューの「芒果泡泡冰(マンゴーパオパオピン)」
見るからにマンゴーてんこ盛り。
とろーっとしたソースが食欲をそそる!

まずは一口…うーん、マンゴーが柔らかく熟れてて美味しい!
かき氷のキメが細かいのも気に入った。
サラサラした粉雪みたいで口溶けが良いから、どんどん食べられる感じ。
上に乗っているマンゴーシャーベットも果肉の味が濃くて美味しかった。

結構大きいのに、あっという間に食べてしまった。満足♪
このお店、東京にも進出して欲しいな~。
[PR]

by ayuice | 2005-09-06 22:36 | └ 関西

大阪・CHOCOLATIER PALET D'ORとmalice

いよいよ旅の最終日。この日も濃い一日の始まりです。
朝ご飯はたま木亭のメープルクロワッサンとブランジュリ タケウチのマンゴーのデニッシュ。
a0003138_22505284.jpg

この旅行ならではの贅沢さ。
メープルクロワッサンは中一日置いたのに、メープルの甘みと生地自体の甘みがよく合っていて美味しかった!
タケウチのデニッシュもサクサクで、マンゴーがとろっとしてて美味しい!
とても良いバターを使っている味がした。生地の層もとっても美しくて、惚れ惚れするわ。
少し大阪駅近辺を散歩した後は、仕事の合間に時間を作ってくれたizolaさんとお茶。
場所はハービスエントのCHOCOLATIER PALET D'OR(ショコラティエパレドオール)
関西発のショコラティエで、ショコラは全て店内で作っているとか。
私の頼んだのはショコラフロワ ピュール。
a0003138_22552366.jpg

冷たいチョコレートドリンクの上に、ショコラソルベがたっぷり。
甘くて冷たくて滑らかで…美味しい♪
そしてちょっと感動したのが上の丸いチョコ。
とーっても薄くて繊細な感じのチョコは、ほんの少量でもカカオの美味しさを感じた。
この薄いチョコだけを、少しずつ味わうのも美味しそうだな~。
izolaさんの頼んだのは、シンプルなショコラショー ノーマル
a0003138_23118.jpg

ふんわり泡立てられているところが良い感じ♪
ここ数年東京では高級ショコラティエが沢山出来てるけど、これからは関西にもその波がくるのかも…。

そして、ハービスエントに来た一番の目的のお店へ
[PR]

by ayuice | 2005-09-05 23:29 | └ 関西

大阪・バーヘミングウェイ「イベリコベリョータ」

a0003138_23193730.jpg
大阪での夜は、昼に続いてブロガーさんとお会いしてきました。
それはportagioieのizolaさん。
急なのに時間を作ってくれて、めちゃめちゃ嬉しい~~!!
「行きたいお店のリクエストは?」と聞かれて、即答したのがバーヘミングウェイ
以前からizolaさんが記事にしていたお店で、イベリコベリョータという黒豚の生ハムが食べられるお店。
大阪に行ったら絶対に行きたいと思ってたの!
ずっと行きたいと思ってたのに、ベーグルと美容とモモジュースのからこさんに先を越されて悔しい思いをしたりもしたわ…。

まず注文したのは、当然イベリコベリョータ。最初の写真は塊。
a0003138_23232981.jpg

それを目の前でスライス…。脂のノリ具合が凄い。ツヤツヤ、キラキラ、テリテリ。
あとはスペインのモツ煮込みのカジョス、ホワイトアスパラガスなど。
このお店、バーと名が付いてるけど、料理が美味しすぎです。
カジョスの味の濃さは絶妙。酒飲みにはたまらない。
a0003138_23215274.jpg

スライスされた生ハム。食べる時に脂の甘い香りがするのです。
そしてそれを口の中でゆーっくり溶かしながら食べる♪
想像通り…いや、それ以上に美味しかった。
奥のケイパーなど、他のつまみも素晴らしいんだけど、生ハムだけでいくらでも飲めそう。

大満足だったこの夜、更に嬉しいことが沢山あったの♪
[PR]

by ayuice | 2005-09-03 23:51 | └ 関西

大阪・なかたに亭のマカロン

kcoさんから頂いたものの一つ。
なかたに亭のマカロン。
実はこれは事前から「仕入れておきます!」というお話があって、かなり楽しみにしていたもの。
関西一とも言われるなかたに亭のマカロン。マカロンマニアとしてはたまりませんわ。
a0003138_265533.jpg

マカロンは潰れないようにプチプチで厳重包装してあったおかげで、家に帰っても無事綺麗な形のまま。
チョコ(2種類?)、モカ、レモン、バニラ、フランボワーズの6個は、見た目がとてもかわいい。
膨らみすぎていない美しい形は、味の美味しさを想像させます。

そして実際美味しい。
クリームがとっても美味しいのです。特にモカクリームが美味しかった~~!!
マカロン生地もサクサク感、中の軽さ、ネチネチ加減が丁度良く、かなり好きなマカロン。
これはかなり美味しいです。
個人的に好きな「バニラ味」があるところもポイント大。
a0003138_212293.jpg

そして、クリームも好きだけど、このフランボワーズのジャムも好き!
種がプチプチしてて、甘酸っぱくてとっても美味しい。

あぁ、本当に美味しかったです。
一日で全部食べたほど、食べだしたら止まらなかったマカロン。
これはマカロンランキング一気に上位入り。
kcoさん、ごちそうさまでしたー!
[PR]

by ayuice | 2005-09-02 02:17 | └ 関西

大阪・五感 北浜本館「マンゴー豆腐花」

タケウチの後、kcoさんと向かったお店は、五感の北浜本館。
この記事を読んで、「行きたいお店なんです!」と言っていたら、kcoさんがお付き合いしてくださいました。
kcoさんとパン&スイーツ。最高です!
噂の”さすべえ”付きの愛車が見れたことも嬉しかった!!

私が注文したのはマンゴー豆腐花。(最初プリンと書いていたけど、豆腐花でした(汗)
a0003138_22581938.jpg

最近桃をよく食べていたけど、マンゴーも変わらず大好き。
ここのマンゴー豆腐花は上にマンゴーのピューレが乗っていて美味しい!
中にはキウイとかタピオカも入ってるのです。
邪魔だと思う人もいると思うけど、私は結構好き。
いろんな味がするけど、バランスが良いと思う。

でも、出てきたのはこれだけじゃない
[PR]

by ayuice | 2005-08-31 23:09 | └ 関西

大阪・ブランジュリ タケウチ「クロックムッシュ」

京都から新快速に飛び乗り向かった大阪。
そこで出迎えてくださったのは…「オイシイ・ヲ・オスソワケ」…じゃなくて、今は「オスソワケ別館」のkcoりんことkcoさん。
私の中で、関西パンブロガーと言えばkcoさんreireiさん
特にkcoさんとは、以前にアッシュのパンを頂いたご縁もあり、大阪に行く時は是非お会いしたい!一緒にパン食べたい!と思っていた方。
急に大阪行きを決定したのに、お忙しい中時間を作ってくださって本当に感謝です。
しかし私ってば、ギリギリまでベーグルを買っていたために、ちょっと遅刻…申し訳ない!!

待ち合わせ場所はブランジュリ タケウチ
いきなりパン屋(笑)
kcoさんも未訪だったタケウチの上のカフェで一緒にサンドイッチを食べました。
a0003138_23302463.jpg

メニューは美味しそうなサンドイッチが並んでいて、かなり悩みまくり。
二種類頼んでシェアすることに。
一つは「本日のパン」のセット。グリッシーニのような細長いパンにサーモンとオリーブオイルが。
何気ないんだけど、これが香ばしくて美味しい!
サクサクとした食感とサーモンの組み合わせが良い。ワインに合いそう…っていうか、これは絶対合うでしょ。
a0003138_23332981.jpg

もう一つはクロックムッシュ。
クロックムッシュ大好き!!これは二人とも即決でした。
タケウチならではの香りの良いパンにハムとベシャメルソース。
そして上にはチーズがたっぷり!!焼き加減バッチリです。

a0003138_23363084.jpg

ここのカフェは木を沢山使った落ち着く感じのインテリアで、店員さんの感じも良い。
3階まで上がる階段は狭くてちょっと怖かったけど…。
メニューの値段もかなり良心的だった。
サンドイッチにはどれもたっぷりと野菜が付いてくるところも嬉しい。
サーモンも大きくて柔らかくて美味しかったな~~。

こんな素敵なカフェで、kcoさんから生の関西パンやスイーツ情報をいろいろget。
…そしてその中で話の挙がったお店に、一緒にハシゴすることになったのでした。わーい!(続く)
[PR]

by ayuice | 2005-08-30 23:42 | └ 関西

京都・竜安寺で抹茶ソフト

a0003138_0195176.jpg

今回の京都旅行で唯一行ったお寺。竜安寺。
昔、京都を旅した時に一番心に残ったお寺だったので、ここだけは時間がなくても来たかったのです。
やっぱり石庭は良い。
a0003138_0213613.jpg

そして蓮の花が沢山咲くこの池が好き。

それにしても、この日は暑かった。
歩いている間にもどんどん気温が上がって、身体から蒸気が出そう。
a0003138_022929.jpg

逃げ込むようにお寺の前のお店でソフトクリームを食べて、生き返った。

この後は、ベーグル好きなら知らない人はいない、あのブラウニーに行った。
気の抜けるほど普通のパン屋さん。
ここで山ほどベーグルを買い、京都を後に。
次に向かうは…いよいよ大阪!
そしていきなりパン屋に行きます(予告)
[PR]

by ayuice | 2005-08-30 00:27 | └ 関西

ホテルグランヴィア京都・浮橋「朝粥」

京都に泊まったからには、いくらパン好きでも朝食は和食。
宿泊したホテルグランヴィア京都の浮橋の朝粥セットにした。
浮橋は窓から京都駅が見える。観光客が沢山行き交う様子を見ながら朝粥を食べるのは、なんだか京都っぽさには欠けるかも。
a0003138_2231336.jpg

グレープフルーツと人参のジュースはフレッシュで、胃の目を覚ますような感じ。
その後は主役のお粥と様々な具、おかずが運ばれてきた。
a0003138_2283875.jpg

下はちりめん山椒と佃煮、漬物。
上右はナムル。ナムル…韓国風なの?とちょっとびっくりしたけど、かなり優しい味のナムルで、お粥に入れると美味しい。
いろんなトッピングで、一杯のお粥をいろんな味で楽しんだ。
これも前日のお茶漬けのようにお代わりしたかったんだけど…この後のことを考えて自粛。
a0003138_2315883.jpg

おかずも少しずついろいろ。
納豆は冷奴との二択だったんだけど、関東人としては和朝食には納豆は欠かせません。
私、実は納豆にはちょっとウルサイんです。
この納豆は大したことなかったわ…。タレもついてこなかったし。
卵焼きはダシが効いててとっても美味しかった!

でも全体的にはとっても美味しかった。
のんびり出来る雰囲気も良い。
2,772円という値段は正直言ってかなり高いと思うんだけど、ホテルの中のお店だから仕方ないでしょう。

初めて京都で朝粥を食べたんだけど、美味しいし身体に良い感じで好きになった。
もし機会があったら、瓢亭の朝がゆを食べてみたい!
その時までに、あの料亭の雰囲気が似合う女を目指すぞ~。
[PR]

by ayuice | 2005-08-29 02:46 | └ 関西

京都・ブレッドルーム「アーモンドとプラムのデニッシュ」

京都で有名なパン屋の一つ。ブレッドルーム。
実はこのお店には立ち寄る予定が無かったんだけど、このお店は先日書いた「はふう」のすぐ近くにあるのです。
行く途中に見つけたので、どうせならと買ってみた。

青い屋根がかわいいお店の中は、ハード系やデニッシュ系が多い感じ。
持ち帰ることを考えたらハード系しか買えないんだけど、デニッシュがとっても美味しそうなので、ついつい一つ購入。
アーモンドとプラムのデニッシュ。オレンジのプラムが大きくて見た目買い。

そして、その日のうちに食べてしまった。
ビーフシチュー&お茶漬け二杯食べた後にホテルで…。

サクサクしたデニッシュ、甘くて重量感たっぷりのプラム。
見た目通り美味しいパンでした。良いデザートだったわ!

このお店、雰囲気も良いし店員さんの感じも良い。
食パンが一枚から売ってたりと、かなり良心的。
正直言ってそんなに期待してなかったんだけど、なかなか良いパン屋だった。
[PR]

by ayuice | 2005-08-28 14:31 | └ 関西

京都・洋食の店みしな「ビーフシチュー定食」

いよいよ京都の晩ご飯。
当初は和食にしようかと思ってたんだけど、どうしてもこのお店に行きたいので洋食に。
そのお店は洋食の店みしな
清水寺の近く、二年坂の途中を入った路地にある、カウンターだけの小さなお店だ。
a0003138_1584490.jpg

観光客だけでなく地元の人にも人気があるらしく、私が行ったときにも他のお客さんはみんな地元の人。
お店はご夫婦と息子さん3人でやっているお店。
お客さんと話をしながら飄々と料理を作るお父さん、しゃきしゃき世話をするお母さん、真面目そうな息子さん。
お店の中の食器棚やオーブンは普通の家庭用。
そんな小さなお店なので予約必須だ。

メニューは洋食屋らしくミックスフライやステーキなどいろいろあるのだが、行く前から注文するメニューは決まっていた。
それはビーフシチュー定食。(4,725円)
ビーフシチューに使われているデミグラスソースは2週間煮込んだものらしい。
a0003138_26293.jpg

まず出てきたのはコンソメスープ。
ジュレになっていて、プルプル。舌の上で溶けます。
京都の割には味は強め。人によってはちょっと味が濃いと感じるかも。
あるサイトを見た時にはセットのスープはオニオングラタンスープだったんだけど、暑い日だったので冷たいジュレが嬉しかった。
他にはビシソワーズを飲んでる人もいた。
コンソメも美味しかったけど、ビシソワーズの方が好きだ…。
a0003138_217311.jpg

スープを飲んでる間に準備されていくシチュー。
器ごとガスコンロでアツアツに焼いて出されるので、グツグツ煮えたぎってます。
写真を撮ってる間も、グツグツと…。そしてなかなか冷めない。
猫舌なので、なかなか食べられなくて辛かった。ヨダレが垂れそうになったし、焦って食べて舌をやけどした!

中はたっぷりのお肉と野菜。
牛肉がスプーンで切れるほど柔らかくて美味しい~~~!!
デミグラスソースは甘さがあってとってもコクがある。めちゃめちゃ美味しい。
鎌倉の有名なビーフシチューも食べたことがあるけど、正直言ってここのお店のシチューの方が好みだ。
途中からはご飯が出てきた。「シチューの中に入れてどうぞ」とのことだったので入れたら…更に美味しい。
ここのビーフシチューはパンよりご飯が合うシチューだ。
あとちょっと感動したのが、上に乗ってる生クリーム。
垂らしてあるのではなく、ゆるーくホイップされてるのです。まろやかだし、とろっとした食感が素敵。

しかし、数あるお店のなかから何故このお店を選んだのか?
[PR]

by ayuice | 2005-08-27 02:35 | └ 関西