シニフィアン・シニフィエ「パン・オ・ヴァン」

シニフィアン・シニフィエのパンは以前食べてとても美味しいと思ったんだけど、とにかく高い。
材料とかいろいろ良い物を使って丁寧に作られているのはわかるんだけど、私の中でのパンにかけられる金額を超えている。
特に「パン・オ・ヴァン」
1本3600円なんて出せないよ…。

ところが、今、東急フードショーに催事出店しているシニフィアン・シニフィエのブースを見たらちょっとお得なセットが。
a0003138_204623100.jpg

私が見た時は、この3種類のカットとカンパーニュのハーフサイズで840円でした。
写真のパンは左から「ピカン」(カシューナッツと胡椒入り)、「パン・オ・ヴァン」(水の代わりに赤ワインを使ったパン)、「ノワゼット・ブラン」(発芽小麦フレークと大麦粉、ヘーゼルナッツの入ったパン)

「パン・オ・ヴァン」が入ってるので即買い!
実はこの前にVIRONに行っていたので荷物がパンだらけになっちゃったけど(笑)

パンはどれも個性的で噛めば噛む程美味しいパンでした。
カンパーニュは野菜たっぷりのスープと合わせたらパン本来の甘みがとても味わえて幸せ。

「ピカン」は噛むとカリっと出てくる胡椒がたまらない。これは絶対ビールと!!!
おつまみはこのパンだけで十分。

「パン・オ・ヴァン」は当然赤ワインと。
たっぷり入ったイチジクやクランベリーは柔らかい食感も嬉しい。
2,3日経っても味が馴染んで良いらしいんだけど、そんなに置いておけない程美味しい。

「ノワゼット・ブラン」は蜂蜜が入っていてなんだか甘いんだけど、パンの香ばしさはある不思議な感じ。
しっとりとしていて、私好みの「水分を感じるパン」でした。


どれもとっても美味しくて、また食べたいです。
特に「パン・オ・ヴァン」。
ハーフサイズを買いに行こうかなー。
[PR]

by ayuice | 2009-08-29 20:57 | └ 東急沿線

<< ティーヌンの「マンゴープリン&... ロートンヌ「広達 バナーヌ」 >>