函館・ハセガワストアのやきとり弁当

函館に行ったら食えと言われた、「ハセガワストアのやきとり弁当」
ハセガワストアとは函館ローカルのコンビニで現地では「ハセスト」と呼ばれているらしい。
店内には調理スペースがあって、いろんな種類の手作り弁当が売られている。
ちなみに金森倉庫近くのお店では、下の記事で書いたラッキーピエロとハセストが並んで建っている。嬉しい!
a0003138_0232293.jpg

この弁当のフタを見て何かに気付きませんか?
a0003138_024020.jpg

実は、函館や室蘭では焼き鳥というと豚肉を用いた焼きトン(豚串)を指すことが多い。
だからやきとり弁当と言っても、豚串なのです。

注文してから焼き、ご飯を詰めて売っているこのお弁当。
味の種類は「たれ(醤油ベース)」、「塩」、「塩だれ」、「味噌だれ」から選べるんだけど、私の選んだのは塩だれ。
肉の味が引き立って美味しい!
焼くときには隠し味として函館ワインを使っているらしい。

肉は厚みがあってボリュームたっぷり。
これは焼きとり弁当(中)¥504なんだけど、夜までお腹いっぱいでした。

普通のコンビニ弁当とは全く違う、手作りで美味しいお弁当。
こんなお弁当が24時間買えるなんて、函館市民が羨ましいぞ!
[PR]

by ayuice | 2007-08-24 00:32 | └北海道

<< 尾山台・パイ焼き窯「あんずのタルト」 函館・ラッキーピエロ「ラッキー... >>