秋津・ロートンヌ「シシリー」

先日、西武線の秋津から武蔵野線の新秋津に乗り換えるため、両駅の間を歩いていた。
近辺は普通の住宅街なのだが、その中に一軒、すごく混んでいて美味しそうなケーキ屋さんが。
名前をチェックしたら…「L'Automne」
うわーー!これってあのロートンヌ!!一度は行ってみたいと思ってたお店。
家から遠いので大変だわ…と思ってたのに、まさか偶然通りかかるとは…。

ロートンヌの神田シェフは、20代でコンクールに入賞した注目のケーキ職人。
「ら・利す帆ん」ではモンサンクレールの辻口さんと一緒に修行をしていて、辻口さんは一時期この店で働いていたこともあるらしい。

ショーケースの中は小ぶりで美しいケーキが並んでいて、物凄く悩んだ。
その間にも他のお客さんがどんどん買っていくから、ちょっと焦ったりして。
a0003138_23313639.jpg

タルトフリュイセゾン
土台がちょっとフィナンシェみたいに見えるけど、これはタルト台。
こんがり焼けたタルト生地がかなり好み。
中に入ったカスタードは甘さ控えめで、甘いフルーツを引き立てていた。
美味しかったんだけど、残念なのはイチゴのヘタが付いていたこと。
取ってくれた方が見た目も良いし食べやすいんだけどなぁ。
a0003138_23282678.jpg

ロートンヌ
お店の名をつけているということは、それだけ自信作のはず…と選んだ品。
上の茶色はキャラメルムース。下は洋梨のムース。
キャラメルムースがほろ苦くてとーっても美味しい。
洋梨のムースも美味しいんだけど、とにかく気に入ったのはキャラメルムース。
大人の味という感じで、これだけで食べたいほど。
下のシャルロット生地はふんわり・しっとりで丁寧な作りという印象。
a0003138_23342965.jpg

シシリー
緑のケーキは一瞬抹茶かと思ったら、ピスタチオのムース。
茶色の生地はチョコレート。
一番下にはザクザクとした食感の、チョコとナッツ入りの生地。
このケーキは、久々に夢中で食べたケーキ。今回買った中では一番好き。
ピスタチオの風味、チョコとのバランス、土台を含めた食感。全部大好き。
これならホールで食べられちゃうよー。

憧れのロートンヌは、さすがの美味しさだった。
ちょっと遠いけど、絶対にまた行く!!
[PR]

by ayuice | 2006-03-13 23:40 | └ その他の地域・通販

<< たまプラーザ・ベルグの四月「サ... アフタヌーンティー「ヴィエノワ... >>