去来庵のビーフシチュー

鎌倉に行くとお昼は蕎麦が多い。気に入ってるのは鶴岡八幡宮の近くにある「一茶庵」。変わりそばの美味しいお店だ。

でも今回は「たまには蕎麦じゃないものを食べよう」と思い去来庵に行くことにした。ここはビーフシチューが有名なお店で、雑誌やテレビにもよく取り上げられている。しかしいつも混んでるのと、ちょっと値段が高いということもあり、私は行ったことが無かった。

混み具合が心配だったが、まだ紫陽花の季節でもなくGW中でも平日ということもあり、並ばずに店に入れた。お店は古い民家で、田舎の家に遊びに来たような雰囲気だ。
シチューはタンシチューとビーフシチュー、二種類あるのだが、初めてなので一番基本のビーフシチューセットを注文。ライスかパン、サラダ、飲み物が付いて2500円。わかっていたけど、結構高い。

まずはサラダが運ばれてくる。トマト、きゅうり、レタスのオーソドックスなサラダだが、妙にトマトがおいしい。甘くて濃厚。サラダが水っぽくならないように、外側の種を取ってあったのもいい感じ。その後、いよいよシチューとライスの登場。シチューには肉がゴロゴロ。(ま、この値段だから当然といえば当然)そして口の中でほろりと崩れる柔らかさ。人参も甘く、デミグラスソースは旨みが濃くておいしい。デミグラスソースをここまでの味にするのって時間がかかるんだよなぁ。「よろしかったらシチューをライスにかけて召し上がりください」とお店の方に言われたので、ライスにかけると更に美味しい。固めに炊いたライスはブイヨンで炊いてあり、シチューととっても合う。

店内の雰囲気、窓から見える緑、益子焼で食べるシチューの美味しさ、どれも鎌倉っぽくて人気があるのも納得。

去来庵
[PR]

by ayuice | 2004-05-07 18:32 | └ 鎌倉・江ノ島

<< イチゴ様 鎌倉小旅行 >>