大阪・バーヘミングウェイ「イベリコベリョータ」

a0003138_23193730.jpg
大阪での夜は、昼に続いてブロガーさんとお会いしてきました。
それはportagioieのizolaさん。
急なのに時間を作ってくれて、めちゃめちゃ嬉しい~~!!
「行きたいお店のリクエストは?」と聞かれて、即答したのがバーヘミングウェイ
以前からizolaさんが記事にしていたお店で、イベリコベリョータという黒豚の生ハムが食べられるお店。
大阪に行ったら絶対に行きたいと思ってたの!
ずっと行きたいと思ってたのに、ベーグルと美容とモモジュースのからこさんに先を越されて悔しい思いをしたりもしたわ…。

まず注文したのは、当然イベリコベリョータ。最初の写真は塊。
a0003138_23232981.jpg

それを目の前でスライス…。脂のノリ具合が凄い。ツヤツヤ、キラキラ、テリテリ。
あとはスペインのモツ煮込みのカジョス、ホワイトアスパラガスなど。
このお店、バーと名が付いてるけど、料理が美味しすぎです。
カジョスの味の濃さは絶妙。酒飲みにはたまらない。
a0003138_23215274.jpg

スライスされた生ハム。食べる時に脂の甘い香りがするのです。
そしてそれを口の中でゆーっくり溶かしながら食べる♪
想像通り…いや、それ以上に美味しかった。
奥のケイパーなど、他のつまみも素晴らしいんだけど、生ハムだけでいくらでも飲めそう。




この夜は総勢4人での飲みでした。
最初はizolaさんと私の二人。後から二人合流したのです。
一人はizolaさんのお友達のkさん。
kさんは神戸と大阪のハービスエントにあるmaliceというお店のアクセサリーデザイナーをされていて、そのデザインはめちゃめちゃ素敵♪
izolaさんのブログで見て以来、このお店も是非行きたいと思っていたのです…(この翌日に実際に行ったので、そのレポは後日)
kさんはブログに書いてあった通り、長身美人。
さすがアクセサリーデザイナー。感性の方!という感じでした。
ほんわかしてて私が男性だったら放って置かないぞって雰囲気。

そしてもう一人は、まいにちをおいしくたのしくBlogのapple_ibookちゃん。
あっぷるちゃんとは以前東京で会って以来二度目。わーい、会いたかったー♪
気遣い、優しさがこの生ハムの旨みのようにギュっと詰まっている彼女には、今回の大阪旅行ではとってもお世話になってしまいました。
その内容もまた後で…。
a0003138_23395534.jpg

人数も増えたところで、お店オリジナルのポテトサラダなども注文して食べる、食べる♪
生ハムは当然のように追加注文!

飲み物は店の名物、シェリーやシャンパン、フローズンマンゴーなどを飲んだんだけど、一番美味しかったのがこれ。
a0003138_23443170.jpg

自家製のサングリア。
今まで飲んだサングリアの概念を覆すほどの美味しさでした。
まず、赤じゃなくて白ワインで作ってることにびっくり。
更にこのサングリア…使ってる果物が桃なのです。
それも柔らかくてめちゃめちゃ熟した桃。
こんなの初めて~~!!
サングリアは本来余ったワインを使って家庭で果物やシナモンなどを漬け込んで作るもので、大概は柑橘系の果物を使っていることが多い。
でもこのお店は季節の果物で作るとのこと。
この日は夏なので桃。美味しすぎです。お酒苦手な人でも飲めちゃうんじゃないかな。
私はお酒好きなので、これだったら何倍でもいけそうだったわ。
あぁ、美味しかった。美味しすぎた。あれを東京で飲めないのが本当に悲しい。

さすがizolaさんオススメのお店。食べ物も飲み物も最高でした。
女四人で語る夜は、いろいろ意外な繋がりがあって盛り上がり、楽しく更けていったのでした。
大阪の夜、バンザイ!
[PR]

by ayuice | 2005-09-03 23:51 | └ 関西

<< 青山・クラ カルミネ 大阪・なかたに亭のマカロン >>