ホテルグランヴィア京都・浮橋「朝粥」

京都に泊まったからには、いくらパン好きでも朝食は和食。
宿泊したホテルグランヴィア京都の浮橋の朝粥セットにした。
浮橋は窓から京都駅が見える。観光客が沢山行き交う様子を見ながら朝粥を食べるのは、なんだか京都っぽさには欠けるかも。
a0003138_2231336.jpg

グレープフルーツと人参のジュースはフレッシュで、胃の目を覚ますような感じ。
その後は主役のお粥と様々な具、おかずが運ばれてきた。
a0003138_2283875.jpg

下はちりめん山椒と佃煮、漬物。
上右はナムル。ナムル…韓国風なの?とちょっとびっくりしたけど、かなり優しい味のナムルで、お粥に入れると美味しい。
いろんなトッピングで、一杯のお粥をいろんな味で楽しんだ。
これも前日のお茶漬けのようにお代わりしたかったんだけど…この後のことを考えて自粛。
a0003138_2315883.jpg

おかずも少しずついろいろ。
納豆は冷奴との二択だったんだけど、関東人としては和朝食には納豆は欠かせません。
私、実は納豆にはちょっとウルサイんです。
この納豆は大したことなかったわ…。タレもついてこなかったし。
卵焼きはダシが効いててとっても美味しかった!

でも全体的にはとっても美味しかった。
のんびり出来る雰囲気も良い。
2,772円という値段は正直言ってかなり高いと思うんだけど、ホテルの中のお店だから仕方ないでしょう。

初めて京都で朝粥を食べたんだけど、美味しいし身体に良い感じで好きになった。
もし機会があったら、瓢亭の朝がゆを食べてみたい!
その時までに、あの料亭の雰囲気が似合う女を目指すぞ~。
[PR]

by ayuice | 2005-08-29 02:46 | └ 関西

<< 京都・竜安寺で抹茶ソフト 京都・ブレッドルーム「アーモン... >>