横浜・荒井屋「涼風しゃぶ膳」

また横浜スタジアムで野球を観てきた。
ハマスタに行くと「何を食べるか」というのも楽しみの一つ。今回は牛鍋を食べようということで荒井屋に。
牛鍋とは明治時代から伝わる庶民風の牛めしで、すきやきの元祖みたいな感じ。昔からよく聞くんだけどまだ食べたことがない。

しかし、この日も暑いこと…。とても鍋という気分じゃなくなって、選んだのは夏季限定「涼風しゃぶ膳」
冷しゃぶに小鉢がいくつかついて、ご飯、漬物、しじみの味噌汁、アイスが付いている。
値段は3000円台後半だったかな。

小鉢の内容は牛肉の煮こごり、そうめん、温泉卵、まぐろの山かけ
やはりこのお店は肉のお店なので、煮こごりが美味しかった~~!
ゼラチンがプルプルでとっても美味しい。ご飯が進む味。

そして肝心の冷しゃぶ。めちゃめちゃ柔らかい!!
綺麗にサシの入った肉を、丁度良い加減でしゃぶしゃぶにしてあるので、美味しいんだけど全くしつこくない。
一切れ一切れが大きくて幸せ~!
白菜などの野菜も美味しかった。




漬物が残ってしまったので「”牛さしみ”も頼んで、刺身と漬物をつまみにビール飲もうよ。」ということに。
昼間からビール。牛刺でビール。わーい!

美しすぎるサシの入り方。3種類部位によって脂の入り方や食感が全然違ってて、楽しく美味しい。
私は真ん中の一番サシが綺麗に入ってるところが好きだった。
脂がとろけるよーーー♪
そして1ヶ月ぶりのビール!たまりませんわーーー。

デザートのアイスは紅茶のアイス。優しい甘さで口の中がさっぱり。
昼から贅沢に大満喫。
この店は懐かしい感じの店構えも店員さんの感じも気に入ったので、涼しくなったら絶対に牛鍋を食べに来ようと思う。

しかし肝心の試合は延長の末に負けた…。今回は久々にユニフォームまで着て気合入れてたのに。
私が観に行くとめちゃめちゃ勝率悪いわ。悔しいから、もっと観まくってやる…(涙)
[PR]

by ayuice | 2005-08-09 23:03 | └ 神奈川

<< ラ・ブランジェ・ナイーフ「おぐ... 祐天寺・ラ・フェバリット >>