江戸川橋・石ばし「うな重」と「白焼き」

関西の夏といえば鱧だけど、東京の夏は鰻だと思う。
毎日蒸し暑い中、美味しいうなぎを食べたーい!ということで、江戸川橋の「石ばし」に行ってきた。
1ヶ月ぐらい前から予約していたので、この日までには胃の調子が良くなりますように…と祈っていた。
最近はなんとか一食か二食はまともに食べられるようになって一安心。
本当は土用の丑の日に行きたかったところだけど、このお店は土用の丑の日は「鰻の命日だから」ということでお休みなのだ。

このお店は注文してからさばいて蒸すので、相当時間がかかる。
その間は出された枝豆、冷奴、漬物を食べてまったり待つ…。冷奴がクリーミーで美味しかった~!
本当はビールでも飲みながら待つものなんだけど、私は現在禁酒中。飲めないって辛い…。

そして40分ほど待った後にやってきた鰻の白焼き。
見るからに脂が乗りまくり。美しいわー。そして箸を入れると崩れてしまうほど柔らかい。
鰻の脂と旨みがたっぷりで美味しい~~!!ワサビ醤油で食べるのでしっかりと鰻本来の味を味わえる。

そして肝吸いと一緒にやってきた、今日の主役の鰻重(特上)
特上だけあって鰻のボリュームたっぷり。
この鰻も白焼きと同様脂が乗りまくり。タレは結構薄味。私はもうちょっと濃い味のタレに慣れてるのでびっくり。でも鰻の味を生かすのはこれくらいの味の方が良いかも。とーっても美味しかった。
肝吸いは、まぁまぁかな。鰻本体ほどのびっくりな美味しさじゃなかった。

かなりのボリュームだったのでご飯はちょっと残したけど、鰻はしっかり全部食べて満喫。

写真の鰻は部屋の中に飾ってあったもの。
このお店は普通の一軒家のような感じで、客はいろんな部屋に分かれて食べる。私のいた部屋はもう一組お客さんがいたのだが、途中からは私たちだけの個室状態。
なんだか旅館にきたみたいだわー!とのんびり食べてお茶を飲んでダラダラしてしまった。

帰りはお店の女将さんによる丁寧なお見送り。
予約必須のお店でそんなに気軽には行けないけど、是非また行きたいお店。
夏バテ防止には、やっぱり鰻だね。

[PR]

by ayuice | 2005-07-31 21:33 | └ その他23区内

<< マルハ・今日のくだもの 白桃 トラベルバトン >>