レストランサカキ・生うにのジュレ


先日北島亭に行った時に、「生ウニとコンソメゼリーが食べられなかった…」と結構ショックだった私。
そんな私に「じぶん日記」の55aiaiちゃんが「レストランサカキのシェフは北島亭出身だから、ウニコンソメも出てくるよ~」と教えてくれた。
それを聞いたら行くしかないでしょ!というわけで、aiaiちゃんと一緒にレストランサカキに行ってきた♪

元々洋食屋だというこのお店。確かに内装はそれ程お金がかかっていないシンプルな感じ。
でも北島亭と比べるともの凄く綺麗で、ちゃんとフレンチのお店の雰囲気だ。(比べちゃいけないような気がするけど)
プリフィクスのコースは5000円と7000円のものがあり、内容は前菜の数が違うだけ。

アミューズから美味しくて、いきなり幸せ~~。
aiaiちゃん絶賛のリエットはしっかりした味なんだけどしつこくなくて、食欲をかきたてる味。パンはパリっとしたバゲットじゃなくて、ふんわりしたパン。一緒に食べると確かにバター要らずで美味しい。

そしてついにきた生うにのジュレ。これこれ!!これが食べたかったの。殻ごとのウニの中には生うにとコンソメのジュレ。コンソメの甘さとウニの甘さのバランスがバッチリで美味しい!
食感も丁度同じぐらいの柔らかさになるように作られてるのだ。最高!
でももっと食べたかった…。北島亭のアラカルトではこれがウニ4つ分ぐらい出てくるらしい。やっぱりそれも食べに行きたいなぁ。


左上はフォアグラのソテー。
私はフォアグラ大好きなので、フォラグラの文字を見ると頼まずにはいられない。
そしてその習性は、aiaiちゃんにもバレバレだった(笑)
これはポルト酒のソースなんだけど、この甘いソースはやっぱり王道で美味しい。フォアグラ自体も美味しくてなかなかボリュームもあった。
前菜二品食べただけで、「これで5000円ってかなりお得!!」とコストパフォーマンスの良さに驚いたわ。

魚は金目鯛。ふんわりこんがりと丁度よい焼加減。写真では見えないけど、下には茄子のグリルがある。それが甘くて美味しかった~。主役の鯛より気に入ったほど。上に載ってるのは人参の葉をあげたもの。サクサクしてて美味しかった。ちょっと「主婦のアイデア料理」を思い出したけどね(笑)

グラニテを挟んで、肉は鶏肉のロースト。牛乳を飲んで育てられた「ミルク鶏」だそうで、とっても柔らかくて弾力のあるお肉。どことなく甘さを感じたのは、やっぱりミルクのおかげかしら?
でもちょっと端っこに固くてナイフで切りにくい部分があったのは、ちょっと気になった。
注文した料理を残すのは嫌いなのよ…。

料理にかなり満足しまくったところで、デザートに続く。
[PR]

by ayuice | 2005-06-09 01:32 | └ その他23区内

<< レストランサカキ・桃とアイスの... 丹野の手造りこんにゃくとまと >>