玉川高島屋・てきざんの鯛茶漬け

デフェールでケーキを食べた後は二子玉川へ。たまプラと二子玉川の間は電車で10分ほど。

玉川高島屋はとにかく食料品やレストランが素敵。地下も南館もリニューアルしてからかなり特色ある店が揃っていて何度行っても飽きない。家から行きやすいこともあり、かなり頻繁に行っているデパートだ。
まずはaiaiちゃんに地下をご案内。オークスハートの「飲むお酢」が売っていたのにびっくり。催事で評判がよかったから出店したのね!試食したら美味しかったので、今度マンゴーの酢を買おうっと。

その後は南館のレストラン街へ。今日は「てきざん」に行ってみた。
ここは私も初めてのお店だったんだけど、大分の料亭「的山荘」がプロデュースするお店で、大分の食材を生かした料理を出すお店。

私が注文したのは鯛茶漬け。
(aiaiちゃんの頼んだ豊後牛のステーキ丼はこちら

上の写真はじゃがいものきんぴらとヒジキの煮物。
じゃがいも大好き、そしてきんぴらも大好きなので、かなり好みだった。
優しい味で、西日本の味って感じ。
自分でもこんなきんぴらを作ってみたいな。

鯛茶漬けは透き通った鯛の刺身にゴマダレがたっぷり。
その刺身と海苔、紫蘇をご飯に載せて出汁をかける。
さっぱりした出汁の味の中に刺身の甘みとゴマの風味が美味しい!
海苔と紫蘇もよく効いているわ~~。
刺身自体も新鮮でプリプリ。
これで美味しくないわけがないでしょう。

デザートはマンゴープリン。
さっぱり、そしてプリッとした不思議な食感。aiaiちゃんと「何で固めてあるんだろう?」と不思議がりながら食べた。不思議だけど美味しい。見た目は色が薄めだけど、マンゴーの味はちゃんとした。

玉川高島屋はマダムや年配のお客さんが多いせいか、どの店に行ってもかなり感じの良い接客を受けることが多いのだが、ここも例外ではなく店員さんの感じがとても良かった。
味も美味しいし、夜に両親とご飯を食べるのにも使ってみようかな。
[PR]

by ayuice | 2005-05-01 01:53 | └ 二子玉川

<< 二子玉川・ブルディガラ見学と福... たまプラーザ・デフェールのニキータ >>